ウッディのラジオ「うっらじ」

アラサー自営業者のラジオサイト。 モットーは「百聞百見は一験にしかず」 毎週更新してます(・∀・)

メルマガ

音信不通 | 冷静と情熱のあいだ

更新日:

先日、友人と居酒屋で飲んでいるときに昔の冷や汗をかくようなできごとを思い出しました。今日はそのレポートを書きたいと思います。あまり興味ないなあ、という方は次週のメルマガまでお待ちください!

 

目次

 

 

居酒屋で盛り上がる

みんな、それぞれ仕事を抱えてて忙しい日々を送っている。その日も一人集まり、一人集まりといった感じで、結局全員がそろったのが22時頃。まあ気心知れた人たちだし、大して中身のない話をしている連中なので、それはそれでよしとする空気が流れている。ボクは20時頃から飲んでいるのでほぼ出来上がっており、声の大きさはいつもの2倍になっていた。

てか、こないだ仕事で知り合った女性がめっちゃ美人でよー
ウッディ
友人A
じゃあ、写真見せてみ。お前の言ってるのは大してアテにならんわw
友人B
そうそう。本当に北川景子好きなのがナゾw
うっさいわボケ。今度、写真撮ってくるわ
ウッディ
友人A
たのむわー

 

中身のない会話がダラダラと続く。

友人A
そういえば、こないだ合コンで仲良くなった女性とLINEやり取りしてるんだけど、向こうの返信遅くて
友人B
あるなー。女子は気まぐれや
えー、返信来ないときってどうしてんの?催促とか?
ウッディ
友人B
オレは、食事している写真とか送るぜ。鍋めっちゃ美味しい!とか
友人A
マジで!?恥ずかしくないん?
友人B
結構、反応いいぜ。仕事の話をするよりはよっぽどマシ。ウッディは?
オレは「最近、何してんの?」とか、「ごはん食べに行こうよ~」ってすぐ言うわ。
ウッディ
友人A
おー、ゴリゴリ行くねえ。

 

そうして、ボクのLINEについて徐々に話題が深まっていく。

 

NO1だからこその過ちをおかす

忘れもしないボクが26の時の話だ。当時はフリーで早く結婚したいオーラを出しまくって、色んな出会いの場に行ってた。焦りからくる何かがあってか、思ったように女性と会話が盛り上がらない。会話が盛り上がらないと自然と距離も出てきてしまい、「また飲みに行きましょう!」というメッセージを最後に、特に連絡が来ないというのは日常茶飯事だった。

そんな中で偶然知り合った当時でNO1美人とLINEのやり取りをする。相手の女性もとてもノリがよくすぐ日程が決まり、食事をしにいく。なるべく焦りを出さないようにと落ち着かせながら、コミュニケーションをとる。本当はがばっと(笑)行きたいところをグッとこらえて、「またね~」と爽やかに手を振って駅の改札で解散する。そうこうしているうちにその女性が誕生日を迎えた。ボクは奮発して結構な値段をするネックレスを探してきてプレゼントをした。その夜もとても盛り上がりいい雰囲気で解散。ボクの中ではもう付き合っている状態と変わらない感じで、完全に浮かれまくっていた。

すると、どういう事だろうか?急にその女性からのメッセージが遅くなる。今まではポンポンとやり取りをして会う日程とかもすぐ決まっていたのだが、2,3日経って、「返信遅くなってゴメンね~」とか、「最近、仕事が忙しくて」という内容がポツリポツリと帰ってくる程度。ボクはというと頻度を上げてメッセージすれば返信返ってくるのかな?と思い、返信が来ないにもかかわらず、催促のメッセージを送るようになる。比率でいうと 女性:ウッディ = 1:3 ぐらいな感じ。そうこうしているウチにとうとう返信が来なくなった。

 

自分の実力を思い知る

返信が来なくなってからも週1ペースではメッセージを送り返信が来るのを待っていたが一向に来る気配はない。そんな中、仕事中にフェイスブックを見てみると、女友達と沖縄に旅行に行ってる写真が目に飛び込んでくる。開いた口がふさがらないとはこのことで、てっきり仕事が忙しくて返信が来ないと思ったらそうでもなかったようだ。ボクはすかさず女性にメッセージを送る。

「旅行に行ってるってことは仕事落ち着いたんでしょ?じゃあ、今度ご飯食べにいこうよ」

賢明な読者の皆様ならお気づきの通りだが、返信が来ることはなかった。相手の女性にとっての自分の優先順位を思い知らされるそんな象徴的な出来事でした。

 

関わりたい人

話は居酒屋に戻る。26歳のウッディは完全にネタ扱いになり、「てか、それはやりすぎ」「もうちょっと感じる力が必要やね」「女性だって35億いるしw」励ましなのか笑いたいだけなのかナゾだったが相当インパクトあるボクの行動だったらしい。相手の返信のスピードを見て、同じようなスタンスに変えるべきだったのではないかというのがそのテーブルでの結論だった。

必死になりすぎて相手の状況を冷静に見ることができなかったのはボクにとっての失敗で、長く関わっていくウチにまた女性の気持ちが戻ってくる可能性を、ぼくの大量のメッセージ爆弾で完全に失ってしまったなと。

その女性の写真を今でも持っているボクが友人に見せたところ、「惜しいことをしたなあ」と3人のため息に包まれた居酒屋でしたw

まとめ

熱い気持ちを持ちつつも冷静にお互いを見れるように気を付けたいですね。

 

ラジオを配信しています。

恋愛に関するラジオを配信しています。ご興味ありましたらどうぞ!

【ラジオ】困ったときには相談しよう

今週のゲストは 行政書士の柴田さんにお越しいただきました。   茨城からお越しいただき、生い立ちから 今の仕事を始めるきっかけをお話いただきます!   数あるうっらじの中でもガチン ...

続きを見る

【ラジオ】誰が言うか?!

ラジオパーソナリティうっでぃによる 一人語り(恋愛編)の会になります。   男女間のもつれで 仕事をクビになったり 訴訟問題に発展したりと 日常生活で切っても切れない問題が 男女関係。 &n ...

続きを見る

オススメ記事一覧

1

ウッディのラジオ「うっらじ」 2年間で60回以上の放送をしてきました。   リスナーの皆様から特に好評だった 番組を厳選してご紹介します。   仕事に恋愛に悩んでる方の ヒントにな ...

2

今週のゲストは 情報商材販売の仕事をされている 小野さんにお越しいただきました。   新潟ご出身ということでしたが 東京に出てくるにはものすごい 大きな決断をしてきたと伺いました。 &nbs ...

3

今週のゲストは 恋愛コンサルタントのざーわさんです。   忙しい日々の中にスパイスを 与えてくれる存在になりたいということで 今のお仕事になったそうです。   ざーわさんの手にかか ...

-メルマガ

Copyright© ウッディのラジオ「うっらじ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.