ウッディのラジオ「うっらじ」

アラサー自営業者のラジオサイト。 モットーは「百聞百見は一験にしかず」 毎週更新してます(・∀・)

メルマガ

自分を商売道具にしている人達 | ユーチューバーも大変

更新日:

自分自身を商売道具にしているモデルや芸能人は大変だなと思う。

私生活と仕事を切り分けられない苦労について考えてみた。

 

目次

 

 

松屋 渋谷センター街店

ボクは昔から食に興味がない。

体を動かすエネルギー源としか捉えていない。

 

そんなわけですき家→吉野家→松屋→すき家→吉野家→。。。

これの繰り返しで毎日生活している。

 

渋谷には松屋が5店舗あるが、渋谷センター街にも1店舗存在する。

カウンター20席程度の大きさなのだが特徴が、厨房が丸見えなのだ。

 

基本的には厨房とホールは分離されている。

のれんだったりで仕切りされており、ホールにいるお客さんからは厨房の様子は見えない。

 

なぜならその方が好都合だからだ。

・電子レンジでチンしてるところを見られない

・適当に料理作ってもバレない

・つまみ食いしてもバレない

 

こっちも380円という激安価格で牛丼を注文しているのだ。

多少のことを文句言う筋合いもない。

 

それに対して松屋渋谷センター街店はこんな感じ。

※食べログの写真を抜粋

 

カウンターにいるお客さんから完全丸見え。

ごまかす、手を抜くことが一切できない。

 

カウンターの向こうで調理している方々は、無駄なく、私語なく、テキパキと調理し提供している。

めっちゃカッコいい!

 

恐らく各店舗で鍛え上げられたベテランが集まっているのだろう。

カウンターでテキパキと対応している姿を見せてお客さんに安心してもらい、いい噂を流すために松屋渋谷センター街店は機能しているのだろう。

 

そんな風に感じさせる店内だ。

 

自分を商売道具にしている人たち

松屋の職人を観ながら思った。

テレビをつけるとカッコいい人、可愛い子、美人さんが登場する。

 

モデル、芸能人、タレント、活躍しているスポーツ選手。

テレビ以外だとYoutubeで再生回数がおおい、ユーチューバーなんてのもそうだ。

 

彼らの活躍している姿や、私生活の豪華な感じをみているとうらやましく思う。

 

私生活と仕事が一緒の苦悩

少し前に、ユーチューバーであるヒカキンが太ったというネットの書き込みをみた。

昔の写真と比較されていて確かに太っていたので笑ってしまった。

 

そりゃあれだけ有名になれば食生活も変わって多少体型にも変化あるだろ。

と、も同時に思った。

 

自分を商売道具にしていると何かと大変だ。

 

長く活躍しているモデルやタレント、俳優なんかもそうだ。

5年、10年と年月が経てば老化とともに変化は起きるだろうし。

自分の力で稼いだお金。少しは美味しいものも食べたいはずだ。

 

画面に登場する以上は恐らく色々と気を使っているのだろう。

もっといい暮らしと思って芸能界に飛び込んだ人がいたのなら、とんだ勘違い。

努力して活躍したら、さらにそれ以上の努力を強いられる。

 

 

「いつか芸能界に」

「ユーチューバーとして活躍したい」

 

志は大歓迎だがゴールがそこなのか?あるいは、有名になって稼ぐことが目的なのか?

もう少し自分のゴールを明確にしてからチャレンジしたいものだ。

 

10年後の仕事のイメージはできていますか?

 

まとめ

偉そうに言ってるボクも最近、ようやく自覚してきたのか、ラジオの収録前日はお酒を少し控えるようになった。

明日は収録。

 

友達から飲みの誘いをもらったLINEに「いくー!」と書きたい衝動を抑えるのに必死。ラジオの仕事むいてるのかなあ?

 

 

 

 

 

 

オススメ記事一覧

1

ウッディのラジオ「うっらじ」 2年間で60回以上の放送をしてきました。   リスナーの皆様から特に好評だった 番組を厳選してご紹介します。   仕事に恋愛に悩んでる方の ヒントにな ...

2

今週のゲストは 情報商材販売の仕事をされている 小野さんにお越しいただきました。   新潟ご出身ということでしたが 東京に出てくるにはものすごい 大きな決断をしてきたと伺いました。 &nbs ...

3

今週のゲストは 恋愛コンサルタントのざーわさんです。   忙しい日々の中にスパイスを 与えてくれる存在になりたいということで 今のお仕事になったそうです。   ざーわさんの手にかか ...

-メルマガ

Copyright© ウッディのラジオ「うっらじ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.