ウッディのラジオ「うっらじ」

アラサー自営業者のラジオサイト。 モットーは「百聞百見は一験にしかず」 毎週更新してます(・∀・)

メルマガ

結果には原因があるわけないやろ | 自分の信じる道で行こう

更新日:

「結果には原因がある」なんて聞く機会はいっぱいあるだろう。

「お前は要領が悪いからいつも残業なんだろう」と上司から言われた事がある人も多いだろう。

オリンピックで金メダルを取るのも残業したり遅刻したりも原因なんてないっつーの(笑)

 

目次

 

 

 

9割の力で練習をしていた陸上の選手

今はアジア大会というのが行われていて夜になるとテレビで色んな競技が放送されている。

日本人は陸上の短距離走ではあまり結果を残せていなかった。

 

 

そんな中で男子200メートルで金メダルを取った小池選手。

普段の練習では9割ぐらいの力で走っていたようだ。

 

「えっ!?」

 

いつも学校の先生からは全力でやれー!と怒られていたんだが。

ちょっとでも手を抜いていると表情でバレるのかめっちゃ怒られた記憶が。

おかげで苦しい顔して走るクセがついてしまった(笑)

 

部下に権限移譲して売り上げをあげているドン・キホーテ

 

300店舗を突破し売上高も7000億を超えるドン・キホーテ。

社長のインタビューで語られていたのが権限移譲。

 

今まで大きくしてきた社長が自ら引いて部下たちに任せることが会社を発展させるには大事らしい。

 

「えっ!?」

 

いつも上司からは働けー!休みも仕事しろ!

月曜日までに提案資料まとめてこい!と金曜日の夜20時頃にゲキが飛んでいる。

部長、権限移譲する部下を用意してください(笑)

 

人の言ってることなんてアテにならない

ブログを書いていながらこんなことを言ってるのだから身も蓋もないハナシになるが。

 

ボクも色んな人の話を聞いては、

上手くなるためにはこうした方がいいのか?

いや、今の時代はこっちが合ってるのか?

 

試行錯誤してきた。

が、結論、どれも正しいようでどれも正しくない。

という答えに達した。

 

 

9割の力で練習して金メダル取る人もいるし、

全力で練習して金メダル取る人もいる。以上。

 

小池選手を例にしたって、

恐らく全力でトレーニングしてきた時期もあったと思う。

 

ドン・キホーテの社長を例にしたって、

恐らくある程度の規模の会社になるまでは社長が現場を見て、社長業もしてという時期があったと思う。

 

ただ、人から聞かれて何らか答える必要があったから、わかりやすい、イメージしやすい答えを用意しただけ。

本心はわからないが、そんな気がする。

 

金メダルや社長という肩書の持つ力は大きい。

目の前で突き付けられた、ぐうの音も出ない。

言ってることも本当かなと思うだけの力はある。

 

とは言え、5分かそこらのインタビューで本当の結果の原因を引き出すことなんてどだい無理だし、本人も気づいていない原因だってあるはずだし、言葉で簡単に表わせられるものだったら、とっくにみんなが結果を出している。

 

要は結果の原因なんてわからないわけだ。

 

 

結果には原因があると思いたいだけ

ここまで語ってきて大した話はまだしていない。

誰でもわかる、気づくレベルの話だ。

にもかかわらず今でも「結果には原因がある」などという言葉がこれほどまでに浸透しているのだろうか。

 

ボクは思った。

単にヒトが好きだからなのだろう、「結果には原因がある」という言葉が。

 

そう思った方が未来は明るい。

 

ある日、コーチが言うわけだ

「どうやったら金メダル取れるかわからないけど頑張って」

 

それこそ、「えっ!?」ってなる。

何をどう頑張ればいいかわからないのに頑張れって無責任(笑)

 

コーチも無責任と言われると困るので

「オリンピックで金メダル取った選手の練習方法だ。これで金メダルを目指そう」

 

納得しやすい。

何も示されないよりは頑張れそうだし。

 

だが、その練習方法であなたが金メダル取れるなんて何の根拠もないけどね。

 

何が言いたいかというと、

コーチの言う通り練習して金メダルとれなかったときにコーチのせいにしないでねと言いたい。

 

結果には原因があるということで結果を出した人の話を鵜呑みにして

自分で考えることを辞めちゃってる人があとで文句を言うのが一番マズい。

 

 

ということで冒頭のタイトルをつけた。

 

「結果には原因があるわけないやろ」

 

まとめ

なんとも夢のないハナシを語ってしまった。

世の中は複雑で色んな要素が絡み合って一つの現象を引き起こしている。

一生懸命、ひも解くことも大事かもしれないがどこかでふっきって自分の信じる道を歩むのが最短なのかと考える今日この頃。

 

 

オススメ記事一覧

1

ウッディのラジオ「うっらじ」 2年間で60回以上の放送をしてきました。   リスナーの皆様から特に好評だった 番組を厳選してご紹介します。   仕事に恋愛に悩んでる方の ヒントにな ...

2

今週のゲストは 情報商材販売の仕事をされている 小野さんにお越しいただきました。   新潟ご出身ということでしたが 東京に出てくるにはものすごい 大きな決断をしてきたと伺いました。 &nbs ...

3

今週のゲストは 恋愛コンサルタントのざーわさんです。   忙しい日々の中にスパイスを 与えてくれる存在になりたいということで 今のお仕事になったそうです。   ざーわさんの手にかか ...

-メルマガ

Copyright© ウッディのラジオ「うっらじ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.