ウッディのラジオ「うっらじ」

アラサー自営業者のラジオサイト。 モットーは「百聞百見は一験にしかず」 毎週更新してます(・∀・)

メルマガ

上司の知的好奇心に余計な時間を取られるな | データ出しの妙

更新日:

会社で上司から依頼されることがあるだろう。

「半年の売上推移をまとめて」

「今季の売上の内訳知りたい」

人は好奇心の塊。

その言葉を鵜呑みにデータをまとめるとズッコケるぞ。

 

データを出すことをメインにやってるマーケッターからの注意喚起。

 

目次

 

 

マーケティングってなに?

 

 

マーケティングに携わっていない人が抱くイメージはどんなものだろうか?

調査、分析、カッコイイ表を作ること?グラフィカルな表現?

 

どれも間違っていない。

実際にやっているが、そこがゴールと勘違いしている人が多い。

 

全てのマーケティングは売上が伸びるか、コストを抑えるかそのどちらかに影響する仕事のことを指す。

カッコイイ表を作って売上が伸びなければそれはマーケティングの仕事ではない。

 

アホな資料

先日も転職市場について勉強するセミナーに参加した。

 

「リーマンショックから10年、未だに業界全体で影響を受けています」

という説明とともに企業の倒産件数が右肩上がりになっているグラフィカルな資料を画面に表示する担当者。

 

「日本は人口減少とともに消費が減って、企業は打撃を受けています」

という説明をして満足している担当者。

 

グーグルで30秒ぐらいで拾ってきた資料ならいいが、こんな資料に1日8時間もかけてマーケティングの仕事をしていますなんて言われたら目も当てられない。

 

あんたが徹夜で作って、惚れ込んだ資料を見させられるほどボクは暇ではない。

 

マーケティングのあるべき姿

マーケティングは所詮ツールに過ぎない。

前段でもお伝えしたが売上を伸ばすか、コストを抑えるか、そのためだけにマーケティングは存在する。

 

調べることが目的でもなく、データをまとめることが目的でもない。

 

どうやったら売上が伸びるか、コストを抑えるか?そこから始まり、アクションを起こすときの裏付け資料。

それぐらいの位置で十分。

データを出すことを全面に出してしまうと出して満足。

その後のアクションにつながらないことが多い。

 

 

普段の仕事でも気をつけるべし

マーケッターではないにしろ上司から依頼されることがあるだろう。

「半年の売上推移をまとめて」

「今季の売上の内訳知りたい」

 

ボクも依頼を受けて調査することがあるがこれは非常に危険だ。

上司がなぜそれを見たいのか。見てどんなアクションをするのか?

 

そこを考えずに漫然とデータを出しても見るべきポイントもなく3分後にはゴミ箱。

せっかく半日かけて作った資料なのに。

 

逆から考えてもいい。

データはどんな見方をされるのか?どんな扱いを受けるのか?

それを考えて見せる必要がある。

 

人は好奇心の塊だ。

そして普段現場に行かない上司は現場で何が起きてるのか不安でどんなリスクが眠っているか知りたい。知って早めのアクションを起こしたい。

 

そんな上司が依頼することが数多くあるだろう。

 

ただの好奇心ならぶった斬るのが一番。

私はアンタの知的好奇心を満たすのが仕事じゃないと言ってやろう(笑)

 

リスク回避であればどんなリスクを気にしているのか?

そこをお互い明確にしてから調査、分析をしたい。

より必要な情報を提供できるだろう。

 

 

まとめ

仕事の目的を忘れずに。

売上を伸ばす、コストを抑える。それ以外に会社でやる仕事はない。

 

調査、分析、グラフィカルでカッコいい表は二の次と心得るべし。

 

オススメ記事一覧

1

ウッディのラジオ「うっらじ」 2年間で60回以上の放送をしてきました。   リスナーの皆様から特に好評だった 番組を厳選してご紹介します。   仕事に恋愛に悩んでる方の ヒントにな ...

2

今週のゲストは 情報商材販売の仕事をされている 小野さんにお越しいただきました。   新潟ご出身ということでしたが 東京に出てくるにはものすごい 大きな決断をしてきたと伺いました。 &nbs ...

3

今週のゲストは 恋愛コンサルタントのざーわさんです。   忙しい日々の中にスパイスを 与えてくれる存在になりたいということで 今のお仕事になったそうです。   ざーわさんの手にかか ...

-メルマガ

Copyright© ウッディのラジオ「うっらじ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.